トップ > 五十音順 > ハ行 > はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
プレイ人数 > 5、6人 > はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
プレイ人数 > 大人数 > はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
プレイ時間 > 15〜30分 > はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
値段 > 〜2,000円 > はぁっていうゲーム4(幻冬舎)

はぁっていうゲーム4(幻冬舎) はぁっていうゲーム4(幻冬舎) はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
はぁっていうゲーム4(幻冬舎) はぁっていうゲーム4(幻冬舎) はぁっていうゲーム4(幻冬舎)
拡大画像

はぁっていうゲーム4(幻冬舎)

お題を声と表情だけで演じるゲームの第4弾。新形式のお題も入りパワーアップ!
同じ台詞をそれぞれ与えられたシチュエーションで演じ、どれを演じているか当て合います。身振り手振りは原則禁止、声と表情だけで表現します。言い回しを選んだり考えたりする新お題も追加。単品でもシリーズと合わせても楽しめます。
第4弾のお題は、「はぁ」「それなー」「くー」「乾杯」などのシンプルな一言や日常的な言葉に加えて、「あやまる(ごめん/ごめんね/ごめんなさい のどれか)」「叫び声(きゃー/わー/いえー のどれか)」「一文字で(あ/え/わ など)」「犬の鳴き声」などシチュエーションに合わせて自分で言葉を選んだり考えたりする新しいタイプのお題、メロディーをつける「♪君のために」、体を使う「変身ポーズ」など全32種類を収録。

プレイ人数:3~8人
プレイ時間:約15分

ゲームデザイン:米光一成
ゲーム作家・ライター・デジタルハリウッド大学教授。『ぷよぷよ』『トレジャーハンターG』『バロック』などコンピュータゲームの企画・監督・脚本、『レディファースト』『はっきよいゲーム』『変顔マッチ』などアナログゲーム制作を手掛ける。日本翻訳大賞運営。池袋コミュニティ・カレッジ「ゲームづくり道場」の道場主。宣伝会議「編集ライター養成講座 即戦力コース」専任講師。著書多数。(本データはこのゲームの発売時のものです)

[セット内容]お題カード32枚・アクトカード8枚・投票用カード8枚・投票チップ64枚・得点チップ56枚・説明書
価格 : 1,760円(税込)
ポイント : 176
数量
 

合計お買い上げ金額13,000円(税込)以上で送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません