トップ > 五十音順 > サ行 > さんマニア(メビウス)
プレイ人数 > 2〜4人 > さんマニア(メビウス)
プレイ時間 > 15〜30分 > さんマニア(メビウス)
値段 > 〜2,000円 > さんマニア(メビウス)

さんマニア(メビウス)

日本語訳付き

カードを使い切るタイプのゲームです。4色で1〜8のカードが各3枚ずつあります。これをすべてのプレーヤーに均等に配り切ります。
配られたカードや山にしておくだけで見ることはできません。このほかにグレーの台札カード(1〜8各1枚)を数字の順番にテーブルに並べます。
プレーヤーは自分の山札から手札として5枚取ります。自分の番になったら、この手札をできるだけプレイし、最後に手札が5枚になるように補充して手番を終えます。
カードは台札と同じ数字カードをその台札の列に置きます。プレイするカードは直接または間接に台札とつながっている必要があります。
左右に隣接するカードは必ず同色です。間に空白部分があればその先は違う色でもかまいません。縦に隣接するカードは同色でも異色でもかまいません。
すでにプレイされているカードと全く接することなく台札とだけ接する位置にプレイする場合は、連続する2枚以上のカードでなければなりません。
横に3枚以上のカードを連続するように配置した場合は、そのたびに直ちに1枚自分の山札から補充できます。
このカードもこの手番でプレイすることができます。縦に3色のカードを並べた場合(3枚ではなく3色。また連続している必要もない)は、
同様に山札から1枚補充することができ、そのあとでただちにこの列のカードをすべてとって捨て札にします。
この時に台札から直接または間接に接していないカードがあったらこれも捨て札とします。
また、横に3枚以上、縦に3色並べた場合は必ずしも自分の山札から補充しなくてもかまいません。
その手番で手札をすべてなくすことができた場合は、自分の山札から2枚を他のプレーヤーに渡すことができるのです。
こうして、自分の山札と手札をすべてなくすことができたプレーヤーが勝ちになります。
カードをプレイする順番をよく考える必要があります。
縦に3色並ぶとその瞬間にその列のカードがなくなるので、それらのカードの横に配置しようと思っていたカードが出せなくなる場合場あります。
またカードがなくなることによりプレイできるカードが出てくることもあります。

【商品詳細】
プレイ人数:1〜4人
プレイ時間:約20分
対象年齢:8歳以上
デザイナー:Janet Kneisel

<内容物>
台札カード(灰色) 8枚(1〜8)
数字カード 96枚(赤・黄・薄緑・紫 1〜8 各3枚)
チャートカード 6枚
取扱説明書(原文・日本語) 各1部
価格 : 1,528円(税込)
ポイント : 152
数量
 

合計お買い上げ金額13,000円(税込)以上で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません