トップ > 五十音順 > ハ行 > ヘックメック(メビウス)
プレイ人数 > 5、6人 > ヘックメック(メビウス)
プレイ時間 > 15〜30分 > ヘックメック(メビウス)
値段 > 〜2,000円 > ヘックメック(メビウス)

ヘックメック(メビウス)

日本語訳付き

さあ、ディナーを楽しもうじゃないか。
鳥は自分たちの大好物である虫の薫製をかけてサイコロ勝負をします。
いくら薫製が欲しいからってがめりすぎると、バーストしちゃいますよ!!

「ヘックメック」はタイルに描かれたイモ虫をより多く集めるため、サイコロ8個の出目をチョイスしていくゲームです。

手番には1〜5と虫が描かれた目の8個のサイコロを振ります。
出た目から1種類を選びその目が出ているサイコロを全てとって脇によけ、残ったサイコロを振りなおします。
振りなおした後も、出た目から、先に選んだ目以外の1種類を選びその目が出ているサイコロを脇によけます。
振り直しはサイコロが残っている限り行えますが、すでに選んでしまった目ばかりや、虫の目がない場合は手番失敗に!!!

振り直しをやめたら、サイコロのポイントを合計します。この時、虫の目は5と同じです。
合計ポイントと同じタイルを中央→他のプレーヤー→中央のポイントより少ないタイルの優先順位でとります。それもない場合は手番失敗です。
タイルが取れる場合には自分の前に置き、その後新たなタイルを取ったらその上に重ねておきます。重ねられた下のタイルは取られません。
手番失敗の場合は、自分の前に重ねられているタイルの一番上を中央に戻します。
この時裏にした一番ポイントが高いタイルは誰にも取られなくなりました。
これを繰り返し、はじめ中央に置かれていた21から36までの16枚のタイルが、いずれかのプレーヤーの前に置かれるか伏せられるかしたらゲーム終了です。
手元にあるタイルに描かれた虫の数をかぞえ、一番多い人が勝ちです。

一度選んだ目は再度選べないので、5や虫などの大きい目をいつ選ぶかがポイント!!
また、より高得点を目指すか危険のないところで止めるかも、大きなポイントです。
確率に沿った冷静な判断をしたとしても、サイコロは確率に従ってはくれません。
運や勢いだけでは勝てないのがこのゲームの面白いところです!!!

■ゲーム概略■
プレイ人数:2〜7人
プレイ時間:20〜30分
対象年齢:8歳以上
デザイナー:Reiner Knizia

【セット内容】
虫タイル×16枚(21〜36)
ダイス×8個
ルール説明書(ドイツ語・日本語)各1部
価格 : 2,038円(税込)
ポイント : 203
数量
 

合計お買い上げ金額13,000円(税込)以上で送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません