トップ > 五十音順 > カ行 > カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)
プレイ人数 > 2〜4人 > カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)
プレイ人数 > 5、6人 > カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)
プレイ時間 > 30〜60分 > カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)
値段 > 2,000〜4,000円 > カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)

カルカソンヌJ:拡張10:サーカス(メビウス)

サーカステント、曲芸師、興行主の3つの追加ルールがあります。
サーカステントタイルを引いたら、裏向きにして置かれている動物タイルを1枚置き、その上にテントコマを置きます。
すでにテントコマが置かれていたら、それまでテントコマがあったタイルに置かれている動物タイルを表にして得点計算を行います。
動物タイルには1〜7の数字が書かれており、この時、このタイルの周りのタイルに置かれているミープル1個に付き、この動物タイルの得点が入ります。ミープルはそのままです。
曲芸師タイルを引いたら、そこの曲芸師の位置にミープルを配置できます。また、このタイルに隣接するようにタイルを配置したら、曲芸師タイルにミープルを置くことができます。
3個目のミープルは上に乗せてピラミッドを作ります。それ以上ミープルは置けません。以降の手番でミープルを置かなかったら、このピラミッドの得点計算を行うことができます。ミープル1つに付き5点です。
得点計算が終わって、空になった曲芸師のタイルに新たなピラミッドを建設することもできます。
興行主のコマは通常のコマとして使います。ただし、通常の得点計算が終わった後、興行主が置かれていたタイルに隣接するタイルにサーカス店とまたは曲芸師のタイルがあったら追加で得点します。
この拡張セットは、旧バージョンのカルカソンヌにはなかった拡張です。

※こちらをプレイするには「Carcassonne」の基本セットが必要です。予めご了承ください。

■ゲーム概略■
プレイ人数:2〜6人
プレイ時間:約40分
対象年齢:7歳以上 
デザイナー:Klaus-Jurgen Wrede

【セット内容】
地形タイル 20個(テントタイル 12個/曲芸師タイル 8個)
動物タイル 16個(ゾウ 1個/トラ 2個/クマ 3個/アシカ 5個/サル 4個/ノミ 1個)
サーカステント 1個
サーカス興行主コマ 6個(6色各1個)
取扱説明書(原文) 1部
価格 : 2,200円(税込)
ポイント : 220
数量
 

合計お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ